「時事水産情報」写真トピック

写真トピック

22年02月26日(土) 06:22
画像_6d37u1sj
春に熊野灘で漁獲されるブランドブリ「桜ぶり」。和歌山県産で卸値はキロ1600円前後。脂乗りも良く、身は淡いピンク色をしているのが特徴(26日、豊洲市場)
22年02月25日(金) 07:26
画像_6d36vreq
潤沢な入荷が続く長崎県産のクロマグロ。定置物で30キロ台主体。競り値はキロ2500円が中心(25日、豊洲市場)
22年02月24日(木) 04:31
画像_6d360e42
カナダ産の生鮮ギンダラ。卸値はキロ2000円。仲卸を通じて海外に輸出されるという(24日、豊洲市場)
22年02月22日(火) 04:29
画像_6d343cpf
神奈川県松輪産のサヨリ。カンヌキと呼ばれる大型魚。卸値はキロ6500円(22日、豊洲市場)
22年02月21日(月) 05:13
画像_6d3354e8
千葉県銚子産のタチウオ。1匹1.7キロ前後で卸値はキロ2000円(21日、豊洲市場)
22年02月19日(土) 06:31
画像_6d318er7
ロシア産のボタンエビ。身の殻をむいた有頭の冷凍品。卸値はキロ5000円前後。需要が高い中国に買い負けて品薄高という(19日、豊洲市場)
22年02月18日(金) 05:44
画像_6d309lph
桃の節句を控え、取引が増えつつあるハマグリ。120~140グラムの大型で卸値はキロ2500円前後(18日、豊洲市場)
22年02月17日(木) 04:37
画像_6d2vaqoq
養殖マダイの頭部。卸値は1箱(25匹分)1500円ほど。三枚におろした後の端材だが、居酒屋メニューのかぶと煮などに使われるという(17日、豊洲市場)