「時事水産情報」写真トピック

写真トピック

20年06月06日(土) 05:39
画像_5qqgqthi
巻き網船で漁獲された鳥取県境港産のクロマグロが今シーズン初入荷。180本以上が並び、競りも活気づいた。競り値はキロ2200円前後が中心(6日、豊洲市場)
20年06月05日(金) 06:12
画像_5qqfsk3v
岩手県産のキツネメバル(マソイ)が入荷。1匹1キロ超えの釣り物で卸値はキロ800円前後(5日、豊洲市場)
20年06月04日(木) 06:03
画像_5qqeu2lu
青森県沖で捕獲されたミンククジラの赤肉。卸値はキロ3000円前後。昨年7月の商業捕鯨再開からもうすぐ1年だが、コロナ禍もあって「引き合いは弱い」と卸(4日、豊洲市場)
20年06月02日(火) 06:28
画像_5qqd1406
千葉県銚子港で水揚げされたタチウオ。卸値はキロ1000円前後。今の時期は大型魚が多く漁獲されるという(2日、豊洲市場)
20年06月01日(月) 06:24
画像_5qqc2j01
卸売場内でクロマグロやインド、メバチなど魚種ごとにエリアを分けていた冷凍マグロ類の陳列を卸会社別に変更。作業の効率化などが目的という(1日、豊洲市場)
20年05月30日(土) 06:06
画像_5qo8bpam
旬を迎えているホヤ。宮城県産で卸値は1個100円前後。その形状から「海のパイナップル」と呼ばれる(30日、豊洲市場)
20年05月29日(金) 05:51
画像_5qo7d3db
産卵期の4月~6月に身が大きくなるアサリ。愛知県産で卸値はキロ600円。秋の9~10月も食べごろを迎えるという(29日、豊洲市場)
20年05月28日(木) 06:15
画像_5qo6ep26
春~夏に旬を迎えるイボダイ。卸値はキロ1000円前後。関東などではエボダイと呼ばれる。干物に加工されるだけでなく、脂乗りが良いため刺し身で食べられることも少なくないという(28日、豊洲市場)