「時事水産情報」写真トピック

写真トピック

21年06月24日(木) 06:23
画像_6452o8qt
鹿児島県から入荷したアオダイ。伊豆諸島産が時々入荷する程度の希少魚で、鹿児島産は珍しい。白身の高級魚として人気があるという(24日、豊洲市場)
21年06月22日(火) 06:10
画像_6450r6f9
ブランド化が進められている岐阜県産の天然アユ「飛騨のあばれ鮎」。卸値はキロ1万円弱。自然豊かな川で地元の名人が友釣りをしているという(22日、豊洲市場)
21年06月21日(月) 06:13
画像_644vsm6b
茨城県産の活イセエビ。同県内では20年ほど前から水揚げが増加。同県HPによると、他産地よりも価格がリーズナブルという(21日、豊洲市場)
21年06月19日(土) 06:21
画像_644tvlrp
北海道産のトクビレ(ハッカク)。卸値はキロ1000円前後。脂乗りが良く「刺し身がうまい」と卸担当者(19日、豊洲市場)
21年06月18日(金) 06:03
画像_644t13hn
三重県産のシタビラメ。卸値はキロ1000円前後。ムニエルなどフランス料理に使われることが多いという(18日、豊洲市場)
21年06月17日(木) 06:24
画像_644s2l08
房勝浦港から一般鮮魚売り場に入荷したメバチ若魚の「ダルマ」。大物売り場で生鮮メバチの品薄が続いているため、貴重品だという。カツオ一本釣り漁船が漁獲した魚で、13キロ物(17日、豊洲市場)
21年06月15日(火) 06:10
画像_644q5ihc
神奈川県産のタチウオ。特大サイズは高値で取引され、キロ5000円が付くことも(15日、豊洲市場)
21年06月14日(月) 06:14
画像_644p72b3
入荷が増えてきているゴマサバ。三重県産で卸値はキロ1000円前後。活締めされた「首折れサバ」で鮮度抜群という(14日、豊洲市場)