「時事水産情報」写真トピック

写真トピック

19年12月07日(土) 06:18
画像_5i2d8eat
兵庫県産のボラの白子。仲卸の価格はキロ1500円。カラスミ原料のボラ子やフグの白子よりも手頃な価格で味わえる(7日、豊洲市場)
19年12月06日(金) 06:03
画像_5i2c9s9u
三重県産の赤ナマコ。卸値は1パック(1キロ)3000円前後。ナマコは冬が旬で身が引き締まって味が良いという(6日、豊洲市場)
19年12月05日(木) 06:11
画像_5i2bbcfc
青森県産のホッキガイ。卸値はキロ500円前後。コリコリとした食感や甘みが特徴で「刺し身がうまい」と卸担当者。標準和名はウバガイ(姥貝)で寿命が30年以上といわれる(5日、豊洲市場)
19年12月03日(火) 06:18
画像_5i29ec1i
入荷が珍しいハチジョウアカムツ。6キロ超えの大型で鹿児島県産。卸値はキロ4000円前後。オナガダイ(ハマダイ)の近縁種でノドグロ(アカムツ)とは別種(3日、豊洲市場)
19年12月02日(月) 06:16
画像_5i28fraq
モーリタニア産のマダコ。茨城県に加工場を持つ業者が独自の製法を駆使し、「次世代たこプレミアム」として展開。卸値はキロ1900円前後(2日、豊洲市場)
19年11月30日(土) 06:12
画像_5i03qie6
縁起物として正月の供え物や結納品に使われる干しスルメ。日持ちが良いことから幸せが続くといった意味が込められているという。小売希望価格は特大サイズ2枚入りで2000円前後(30日、豊洲市場)
19年11月29日(金) 06:36
画像_5i02s463
岩手県宮古産のアナゴ。卸値はキロ500円前後(29日、豊洲市場)
19年11月28日(木) 10:01
画像_5i01un8m
東日本大震災の復興支援イベントを28日から3日間開催。初日は岩手県産の水産物が並び、生産量日本一を誇るワカメや、サンマの加工品などをPR。「首都圏の人に三陸のおいしい水産物を食べてほしい」と関係者(28日、豊洲市場)