「時事水産情報」写真トピック

写真トピック

22年03月28日(月) 06:06
画像_6d696pmt
千葉県銚子産のイナダ。1匹1.3キロほどの巻き網物で卸値はキロ350~300円(28日、豊洲市場)
22年03月26日(土) 07:22
画像_6d67a3sq
茨城県平潟港で水揚げされたメヒカリ。卸値はキロ1000~850円。脂が乗った白身が特徴(26日、豊洲市場)
22年03月25日(金) 06:15
画像_6d66b8sc
にぎりずしで重宝される江戸前のコハダ。仲卸の価格はキロ1900円(25日、豊洲市場)
22年03月24日(木) 05:48
画像_6d65chq5
ワカメの根元部分であるメカブ。宮城県気仙沼産の新物で卸値はキロ600円前後。ネバネバ成分が注目されている(豊洲市場)
22年03月23日(水) 06:03
画像_6d64e6in
空輸で運ばれてきたロシア産の活ケガニ。1匹1キロ強で卸値はキロ5000~4500円。コロナのまん延防止措置が解除され、入荷が増えたという(23日、豊洲市場)
22年03月22日(火) 06:26
画像_6d63fo8h
入荷が潤沢な宮城県産のキチジ(キンキ)。卸値はキロ3000~1200円前後(22日、豊洲市場)
22年03月19日(土) 06:09
画像_6d60k4uf
アナゴ類の稚魚とされる「のれそれ」。愛媛県産で卸値は1パック(200グラム)が1300円。春に入荷が増える海産珍味(19日、豊洲市場)
22年03月18日(金) 06:22
画像_6d5vlll3
マグロの魚肉メンチカツのほか、ウニやカキを使ったコロッケなどの冷凍食品を展開。販売元は鳥取県の食品卸。量販店向けで希望小売価格は500円前後(18日、豊洲市場)