「時事水産情報」写真トピック

写真トピック

21年10月22日(金) 06:01
画像_64gua6jl
北海道釧路産の生タラフィーレ。卸値はキロ800円。鍋の定番商材で「もう少し気温が下がれば荷動きも良くなる」と卸担当者(22日、豊洲市場)
21年10月21日(木) 07:14
画像_64gtc11p
有毒部位を取り除いた養殖トラフグの身欠き。中国原産で山口県下関市の業者が加工。業務用の冷凍品で卸値は1パック(1・3キロ)2500円前後(21日、豊洲市場)
21年10月19日(火) 08:24
画像_64grfalp
愛媛県で養殖された「タマクエ」。ハタ科のタマカイとクエを掛け合わせたハイブリッド魚という。卸値はキロ2500円前後(19日、豊洲市場)
21年10月18日(月) 06:35
画像_64gqg7l2
米国原産ズワイガニの棒肉。卸値は1パック(約260グラム)で3500円ほど。輸入物は高騰しているという(18日、豊洲市場)
21年10月16日(土) 06:21
画像_64goj55i
青森県産のマサバが潤沢入荷。卸値はキロ500円前後(16日、豊洲市場)
21年10月15日(金) 06:11
画像_64gnkjjs
宮城県産の活マダコ。競りではキロ5000円を超えることもあるが、新型コロナによる飲食店の営業短縮の影響はまだ続いているという(15日、豊洲市場)
21年10月14日(木) 06:21
画像_64gmm416
濃厚なうま味が出ると料理人からの評価が高い石巻産「べっこうシジミ」。べっ甲色の殻とアサリ並の粒の大きさが特徴で、北上川の河口に生息する名物ヤマトシジミ(14日、豊洲市場)
21年10月12日(火) 06:13
画像_64gkp24b
腹部に白子をたっぷりと蓄えたマダラの雄。青森県産で卸値はキロ900円前後(12日、豊洲市場)