「時事水産情報」写真トピック

写真トピック

21年07月16日(金) 10:14
画像_647qh2p4
マグロの頭部やカマ、尾の身を骨付きで味付け加工した「まぐろのスペアリブ」。電子レンジで5分温めるだけで食べられる。卸値は1パック260円(16日、豊洲市場)
21年07月16日(金) 06:15
画像_647qfrrl
高級魚のノドグロを使ったふりかけの新商品。煮付け風味に仕上げたという。広島県の加工業者が製造。希望小売価格は300円前後(16日、豊洲市場)
21年07月15日(木) 06:26
画像_647phcad
青森県産のマコガレイ。卸値はキロ800円前後。 産卵期の冬よりも夏のほうが身の味が良くなり、高値で取引される(15日、豊洲市場)
21年07月13日(火) 06:24
画像_647nkb0f
夏に旬を迎えるヒラマサ。長崎県の定置網で漁獲された4~3キロ型で卸値はキロ700~600円(13日、豊洲市場)
21年07月12日(月) 06:21
画像_647mlq55
28日の土用の丑の日を控え、取引が活発化しているウナギ。仲卸の価格は生鮮の開き(台湾産特上)1枚で960円。店内では職人がせわしなくさばく様子が見られる(豊洲市場)
21年07月10日(土) 06:35
画像_647koqci
茨城県産の活イセエビ。卸値はキロ6000円前後。刺し身や焼き物、みそ汁などがお薦めという(10日、豊洲市場)
21年07月09日(金) 06:14
画像_647jq7qf
青森県産のコウジンメヌケ(オオサガ)。卸値はキロ4000円。「幸神(こうじん)」などと表記され、縁起が良いとされる(9日、豊洲市場)
21年07月08日(木) 06:37
画像_647irpf0
北海道産のハナサキガニ。ボイル品で卸値はキロ1200円ほど。少しくせのある味というが、贈答用などでも人気が高い(8日、豊洲市場)