「時事水産情報」写真トピック

写真トピック

20年05月15日(金) 06:36
画像_5qnq23pq
巻き網船で漁獲された宮城県塩釜産のクロマグロが114本の大量入荷。競りの中心値はキロ2000円。200キロ近い大型が多い上に「身質は良い」と競り人は太鼓判(15日、豊洲市場)
20年05月14日(木) 06:13
画像_5qnp3h0b
初夏を感じさせるハモ。兵庫県淡路島産の活魚で卸値はキロ2000円前後。新型コロナの影響で今年は入荷量が減っているという(14日、豊洲市場)
20年05月12日(火) 06:07
画像_5qnn6f8t
北海道産のソウハチガレイ。干物加工されることが多いため、鮮魚で入荷するのは珍しいという。「焼き魚などで食べて」と卸担当者(12日、豊洲市場)
20年05月11日(月) 06:12
画像_5qnm7v7p
青森県大間産クロマグロの切り落とし。昨年漁獲された同産を冷凍保存し、刺し身サイズに加工。まだ試作段階で、旬の冬以外の時期でも最高級マグロを食べられるようにするのが狙い。1パック500グラム(11日、豊洲市場)
20年05月09日(土) 06:20
画像_5qnkaut9
北海道函館産のマツカワガレイ。「カレイの王様」といわれる高級魚だが、新型コロナの影響などで卸値はキロ1000円前後と大幅安(9日、豊洲市場)
20年05月08日(金) 06:14
画像_5qnjcdoc
兵庫県産ブランドマダコ「明石だこ」。卸値はキロ1800円前後。旬は年2回で水揚げ時期が6月~8月上旬の「麦わらダコ」、11月~12月の「寒ダコ」があるという(8日、豊洲市場)
20年05月07日(木) 05:51
画像_5qnidn0d
京都府舞鶴産のヒラマサ。背側の身を見せて品質の良さをアピール。卸値はキロ500円前後(7日、豊洲市場)
20年05月04日(月) 05:59
画像_5qnfi649
宮城県産のマコガレイ。卸値はキロ400円前後。関東などでは子持ちの冬よりも、身質が良くなる夏が旬とされる(4日、豊洲市場)