「時事水産情報」写真トピック

写真トピック

20年08月04日(火) 06:09
画像_5r0dljnc
夏に旬を迎えるアナゴ。さっぱりとした味わいが特徴。産地の宮城県では古くから漁が行われ、水揚げ量は全国上位という(4日、豊洲市場)
20年08月03日(月) 06:27
画像_5r0cn4ti
福井県産のシタガレイ。和名は「クロウシノシタ」で、見た目が牛の舌に似ていることが由来。卸値はキロ1000円前後(3日、豊洲市場)
20年08月01日(土) 06:12
画像_5r0aq2at
多くの小学校などできょうから夏休みがスタート。再開した水産卸売場棟の通路からのマグロ見学にも親子連れらの姿がちらほら(1日、豊洲市場)
20年07月31日(金) 06:13
画像_5qu81r1r
8月2日の二の丑を控え、ウナギの売り込みが活発化。巣ごもり消費の拡大で、日持ちするレトルト品のかば焼きも売れているという(豊洲市場)
20年07月30日(木) 06:12
画像_5qu73ad4
富山湾の宝石といわれるシロエビ。卸値はトレー1枚(約200グラム)800円前後。上品な甘みが特徴で、すしや刺し身などで提供される(30日、豊洲市場)
20年07月28日(火) 05:59
画像_5qu56434
鹿児島県から入荷したスッポン。卸値はキロ2000円前後。定番である鍋のほか、空揚げなどで食べられるという(28日、豊洲市場)
20年07月27日(月) 06:24
画像_5qu47psj
島根県産のシロイカ(ケンサキイカ)。仲卸の価格はキロ2300円。甘味が強いのが特徴という(27日、豊洲市場)
20年07月25日(土) 06:09
画像_5qu2ana9
水揚げが増えてきた宮城県気仙沼産のカツオ。1匹5キロ型で卸値はキロ1000円前後(25日、豊洲市場)