「時事水産情報」写真トピック

写真トピック

22年06月04日(土) 05:58
画像_6degdg8s
高知県四万十川で取られた天然の活アユ。入荷が希少なためキロ数万円の高値で取引される(4日、豊洲市場)
22年06月03日(金) 06:00
画像_6deff3q9
ボイルされた宮城県産のシャコ。卸値はキロ2800円。にぎりずしに欠かせない旬のねた(3日、豊洲市場)
22年06月02日(木) 07:19
画像_6deegusl
5カ月ぶりに再開した一般向けのマグロ競り見学。新型コロナの影響で今年1月から再び中止が続いていた(2日、豊洲市場)
22年05月31日(火) 06:12
画像_6dcapsfb
巻き網で漁獲された境港産のクロマグロが今シーズン初入荷。競りの中心値はキロ2000円前後(31日、豊洲市場)
22年05月30日(月) 05:57
画像_6dc9r6i6
茨城県産のアオメエソ(メヒカリ)。仲卸の価格はキロ1300円ほど。深海魚の一種で目が青く光って見えることが名称の由来という(30日、豊洲市場)
22年05月28日(土) 06:11
画像_6dc7ualn
滋賀県琵琶湖産の稚アユ。卸値は1箱1600円前後。甘露煮や唐揚げなどで食べられる(28日、豊洲市場)
22年05月27日(金) 06:15
画像_6dc6vqhc
入荷が珍しい北海道産のヒメアンコウ。唐揚げなどで食べられるという(27日、豊洲市場)
22年05月26日(木) 05:57
画像_6dc6149f
頭部のこぶが印象的な大分県産のコブダイ。10キロを超える大型魚で卸値はキロ1000円前後(26日、豊洲市場)