「時事水産情報」写真トピック

写真トピック

19年11月18日(月) 06:10
画像_5hvocbfj
水管が長く、身が貝殻に収まりきらないナミガイ(白ミル貝)。千葉県富津産で卸値はキロ1400円(18日、豊洲市場)
19年11月16日(土) 06:22
画像_5hvmfbg5
気温の低下で引き合いが高まってきたムキカキ。小粒や選別の粗い並品だとキロ2000円以下もあるという(16日、豊洲市場)
19年11月15日(金) 06:34
画像_5hvlgs43
新潟県佐渡産のブリ。11キロ前後の卸値はキロ2500円。好評だった北海道産の水揚げシーズンが終盤を迎え、北陸産が増えてくる見込み(15日、豊洲市場)
19年11月14日(木) 06:13
画像_5hvki9gi
岩手県産の殻付きカキ。卸値は1個400円前後。プロ野球入りが決まった同県大船渡高の豪腕・佐々木朗希投手にちなみ、「令和の怪物」と名付けられたという。「これからさらに実入りが良くなる」と卸担当者は期待(14日、豊洲市場)
19年11月12日(火) 06:13
画像_5hvil8c8
入荷が増えてきた青森県八戸産のマサバ。身を開いて品質の良さをアピール。「脂乗りも良い」と卸担当者。中心サイズは1箱5キロ8匹入りで卸値はキロ600円前後(12日、豊洲市場)
19年11月11日(月) 06:16
画像_5hvhmo3u
魚体の半分を占めるほど長い尾びれが特徴のオナガザメ。宮城県産で卸値はキロ500~300円。練り製品の原料になることが多いという(11日、豊洲市場)
19年11月09日(土) 06:04
画像_5hvfplpi
風味や食感が異なる3種類のチーズを組み合わせた味付け数の子の新商品。原料は米国またはカナダ産で北海道留萌市のメーカーが加工。小売希望価格は400円前後(9日、豊洲市場)
19年11月08日(金) 06:20
画像_5hver6pi
鳥取県から入荷した松葉ガニ(ズワイガニオス)。卸値はキロ9000円。昨日の産地の初競りでは、大きさなど厳格な基準を満たしたブランドガニ「五輝星(いつきぼし)」が1匹500万円の最高値を付けた(8日、豊洲市場)