「時事水産情報」写真トピック

写真トピック

21年12月06日(月) 05:55
画像_64mdp9jn
長崎県産のケンサキイカ。シロイカとも呼ばれる。卸値はキロ5000円前後(6日、豊洲市場)
21年12月04日(土) 06:03
画像_64mbsd4p
愛媛県産の活締めハモが原料のミンチ。卸値は1パック130グラムで350円ほど。さつま揚げやつみれなどで調理されるという(4日、豊洲市場)
21年12月03日(金) 06:29
画像_64matv4q
細長い口が特徴のヤガラ。船上で活締めされた千葉県産で、卸値はキロ1600円前後(3日、豊洲市場)
21年12月02日(木) 07:19
画像_64m9vnc5
新型コロナウイルス対策で中止していた事前申込制のマグロ競り見学が再開(2日、豊洲市場)
21年11月30日(火) 06:01
画像_64k5a3b2
入荷が珍しい静岡県浜名湖産トゲノコギリガザミの雌。「どうまん蟹」とも呼ばれる希少なワタリガニ。卸値はキロ8000円(30日、豊洲市場)
21年11月29日(月) 06:47
画像_64k4bn9d
おせち料理などに使われる酢ダコ。原料はモーリタニア産で群馬県の加工業者が製造。1パック200グラムで小売希望価格は1000円前後。同産マダコは高騰が続いている(29日、豊洲市場)
21年11月27日(土) 06:11
画像_64k2eijt
入荷が始まった富山県産のブリ。1匹10キロ超えもあり、卸値はキロ7000円前後と高値で取引されている(27日、豊洲市場)
21年11月26日(金) 05:52
画像_64k1fsam
マダラの卵巣であるマダラコ。卸値はキロ500円前後と雄の白子よりも手頃。煮付けなどで食べられるという(26日、豊洲市場)